山村清隆教授のプロフィール

山村教授
出身大学:早稲田大学理工学部電子通信学科
最終学歴:早稲田大学大学院理工学研究科博士課程電気工学専攻修了
職歴:早稲田大学理工学部電子通信学科 助手 (1985)
群馬大学工学部情報工学科 助教授 (1988)
中央大学理工学部電気電子情報通信工学科 教授 (1999)
専門分野:情報数理工学数値解析非線形問題回路シミュレーション

受賞:丹羽記念賞 (1986)
電子情報通信学会篠原記念学術奨励賞 (1986)
井上研究奨励賞 (1989)
電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞) (1990)
電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞) (1999)
電子情報通信学会論文賞 (1999)
日本IBM科学賞1999) (審査委員)(歴代授賞者)(電子情報通信学会ニューズレター
  (授賞式)(受賞講演)(審査委員長の江崎玲於奈先生、近藤次郎先生と)(純金のメダル
中央大学学術研究奨励賞 (2000)
第48回オーム技術賞2000
中央大学学術研究奨励賞 (2001)
電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞) (2002)
中央大学学術研究奨励賞 (2003)
情報処理学会業績賞2003)(授賞式)(井上靖秋先生と
中央大学学術研究奨励賞 (2004)
船井情報科学振興賞2004)(授賞式)(井上靖秋先生と
第36回 市村学術賞功績賞2004)(授賞式総裁の三笠宮寛仁親王殿下と)(受賞テーマ)(報道記事
中央大学学術研究奨励賞 (2005)
IEEE ICCCAS 2007 最優秀論文賞2007)(報道記事
中央大学学術研究奨励賞 (2008)
IEEE APCCAS 2016 最優秀論文賞2016)(報道記事
中央大学学術研究奨励賞 (2017)
電子情報通信学会フェロー称号贈呈 (2017)(贈呈式)(Fundamentals Review)


山村教授インタビュー

OBからのメッセージ

第40回先端技術講演会資料

日本シミュレーション学会誌 巻頭言

第17回RAMPシンポジウムルポ

精度保証付き数値計算にまつわるできたてほやほやの話

先生の部屋


新聞報道(一部)

研究業績(2016年3月現在)

査読付き学術論文(国際会議論文、査読付き研究会論文等を除く) 123編
 内 ファーストオーサー 102編
査読付き国際会議論文 72編

掲載論文誌       
 電子情報通信学会論文誌
IEICE Transactions
IEEE Transactions
Int. J. Circuit Theory and Applications 
BIT ---Numerical Mathematics---
J. Computational and Applied Mathematics 
Applied Mathematics and Computation 
Reliable Computing 
J. J. Industrial and Applied Mathematics 
J. Chemical Physics 
J. Physical Society of Japan 
J. Circuits, Systems, and Computers 
Trans. Materials Research Society of Japan 
など

学会活動:有識者会議(富士会議)会員
日本学術会議電波科学研究連絡委員会C分科委員
国際級研究人材調査対象(文部科学省)
電子情報通信学会 非線形問題研究専門委員会委員長
電子情報通信学会論文誌編集委員会委員および Guest Editor
第13回 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ実行委員会委員長
電子情報通信学会査読システムの改善ワーキンググループ委員
電子情報通信学会非線形問題研究会幹事
IEEE Circuits and System Society Tokyo Chapter 幹事
IEEE ICCCAS 2008 Track Technical Program Committee Co-chair
1999 Int. Symp. NOLTA プログラム委員会副委員長
など多数

その他:文部科学省21世紀COEプログラム「電子社会の信頼性向上と情報セキュリティ」
の審査を受けた中核メンバー10名の一人

HOME| PROFILE| THEME
STAFF| LINK