Publications


  • 学術論文
  • 国際学会
  • 講演・口答発表
  • 特許
  • 受賞

  • 学術論文


    2013.6 ;K.Sakatoh and Y.Sugimoto;A Precision and High-Speed Behavioral Simulation Method for Transient Response and Frequency Characteristics of Switching Converters;IEICE Transactions on Electronics, Vol.E96-C, No.6, pp.-, June 2013.

    2012.6 ;T.Sai, S.Sugimoto and Y.Sugimoto;A Precision and High-Speed Behavioral Simulation Method for Transient Response and Frequency Characteristics of Switching Converters;IEICE Transactions on Electronics, Vol.E95-C, No.6, pp.1067-1076, June 2012.

    2012.4 ; T.Sai, Y.Sugimoto ; A Current-Mode Buck DC-DC Converter with Frequency Characteristics Independent of Input and Output Voltages Using a Quadratic Compensation Slope ; IEICE Trans. Electron., Vol.E95-C,No.4, pp.677-685, April 2012.


    国際学会


    2012.06;N.Ogawa, K.Ohtani and Y.Sugimoto;A Low-voltage and stable phase compensation technique to realize an 99 dB, 650 MHz and 1.8 V three-stage Amplifier;Proceedings of 2012 IEEE International Symposium on Circuits and Systems, pp.2175-2178, May 2012.


    講演・口答発表



    2013

    2013.03;渡辺啓,古川達也,杉本泰博;統一電源ICシミュレーション手法の機能シミュレータへの適用検討, 電子情報通信学会研究会資料, シリコンアナログRF研究会, Vol.RF2012-4, p.6, 2013年3月5日.

    2013.03;平野裕也,小舘直人,杉本泰博;電流制御型DC−DCコンバータの全動作領域における統一的な回路設計手法の研究;電子情報通信学会研究会資料, シリコンアナログRF研究会, Vol.RF2012-4, p.7, 2013年3月5日.

    2013.03;小舘直人,古川達也,杉本泰博;電源ICの過渡応答と周波数特性を正確かつ高速に解析する機能シミュレーション手法の開発;エレクトロニクス実装学会第27回講演大会論文集, 論文番号13PD-14, pp458-460, 2013年3月13日(ポスター講演).

    2013.03;桐生健人,杉本泰博,;帰還による出力インピーダンス増大手法と高利得オペアンプ回路の検討;2013年電子情報通信学会総合大会,エレクトロニクス講演論文集2,C-12-49,p.120.

    2013.03;古川達也,渡辺啓,杉本泰博,;機能シミュレータを用いた電源ICのシステムシミュレーション手法;2013年電子情報通信学会総合大会,エレクトロニクス講演論文集2,C-12-55,p.126.

    2013.03;正藤祐輔,太田昌伸,杉本泰博,;16ビット電流モード、サイクリック型ADCを実現する高精度化手法の提案;2013年電子情報通信学会総合大会,エレクトロニクス講演論文集2,C-12-70,p.141.

    2013.05;金子成悟,高橋俊市,杉本泰博;負帰還回路の適用により発振器の低周波雑音を低減する手法とそのオンチップVCO回路への応用;電子情報通信学会集積回路研究専門委員会主催、LSIとシステムのワークショップ2013、講演資料集およびポスター資料集、pp.229-231. (ポスター講演)



    2012

    2012.03;高橋俊市,杉本泰博;GHz帯CMOS LC-VCOにおける位相雑音の低減手法に関する研究;第26回エレクトロニクス実装学会春季講演大会,ポスター,7DP-03,pp.353-355.(優秀発表賞受賞)

    2012.03;猪股 昇,江川遼介,杉本泰博;ダミーフィルがインダクタの高周波特性に与える影響の解析;第26回エレクトロニクス実装学会春季講演大会,ポスター,7DP-04,pp.356-358.

    2012.03;古川達也,平野裕也,杉本泰博;入出力電圧に依らず周波数特性が一定な電流制御方式DC−DCコンバータの研究;第26回エレクトロニクス実装学会春季講演大会,ポスター,7DP-13,pp.379-382.

    2012.03;太田昌伸,家室雅季,杉本泰博;1.5 V動作、サイクリック型、電流モードAD変換器の設計;2012年電子情報通信学会総合大会,エレクトロニクス講演論文集2,C-12-37,p.109.

    2012.03;杉本泰博,平野裕也,古川達也;SPICEを使わずに機能シミュレータで電源ICの特性を高速かつ正確に解析する手法の検討;2012年電子情報通信学会総合大会,エレクトロニクス講演論文集2,C-12-56,p.128.

    2012.07 ; 平野裕也, 杉本泰博 ; DC-DCコンバータICを統一的に設計する回路手法の研究; 電子情報通信学会技術研究報告, [集積回路], ICD2012 - 25, Vol.112, No.159, pp.33-38 (電子情報通信学会集積回路研究会 研究会優秀若手講演賞、2013年5月14日受賞).

    2012.07 ; 古川達也, 平野裕也, 杉本泰博 ; 2次スロープ補償を用いたDC-DCコンバータIC回路の研究; 電子情報通信学会技術研究報告, [集積回路], ICD2012 - 26, Vol.112, No.159, pp.39-44.

    2012.12;坂東和馬,杉本泰博;カスコード型電流源における出力インピーダンス増大手法とその応用;電子情報通信学会研究会資料, シリコンアナログRF研究会, Vol.RF2012-3, p.4, 2012年12月13日.

    2012.12;猪股昇,杉本泰博;ノイズ相関行列を用いた雑音を最小にするLNAの設計および評価;電子情報通信学会研究会資料, シリコンアナログRF研究会, Vol.RF2012-3, p.4, 2012年12月14日.

    2012.12;渡辺啓,古川達也,杉本泰博;電源ICのシステムシミュレーションプログラムの開発;電子情報通信学会技術研究報告, [集積回路], ICD2012−106, Vol.112, No.365, pp.63-64, 2012年12月17日 (電子情報通信学会集積回路研究会 若手研究会優秀ポスター賞、2013年5月14日受賞).(ポスター発表)


    特許

    2002年7月11日US2002/0089355 A1
    「DIFFERENTIAL COMPARISON CIRCUIT」

    2002年8月20日US 6,437,608, B1
    「SAMPLE-AND-HOLD CIRCUIT AND A/D CONVERTER」

    2002年11月5日US 6,476,680 B2
    「CASCODE AMPLIFYING CIRCUIT AND FOLDED CASCODE AMPLIFYING CIRCUIT」

    2004年9月3日特許第 3593261 号(株リコーと共願)
    「ヒステリシスコンパレータ回路、及び波形発生回路」

    2008年9月12日特許第 4183179 号
    「アナログ・ディジタル変換器」

    2010年5月28日特許第 4517056 号
    「DC−DCコンバータ」

    2010年5月28日特許第 4517062 号
    「定電圧発生回路」

    2011年10月7日特許第 4836030 号
    「LC発振回路」

    2012年2月3日特許第 4915616 号
    「電流源回路、及びディジタル・アナログ変換器」

    公開広報

    2004年3月25日特開 2004-95777
    「インダクタ素子」

    2004年11月11日特開 2004-320647
    「可変遅延時間パルス増幅器」

    2010年3月11日特開 2010-056789
    「信号入力回路および信号増幅回路」

    2010年4月22日特開 2010-92434
    「アナログ回路の数値演算によるシミュレーション方法、およびスイッチング電源回路の数値演算によるシミュレーション方法」

    出願

    2011年11月29日特願 2011-260974
    「回路シミュレーション方法、回路シミュレーション装置、および回路シミュレーションプログラム」


    This is Sugimoto Lab. Status: 2012-08-29 update