Facility



 杉本研究室の設備はとても充実しています。研究に必要なシミュレーションソフトから、それを動かすワークステーション、端末、そして測定機器と、その道の企業の方もびっくりするような品揃えです。我々、研究室員はこれらの設備を駆使して日夜研究に励んでいるわけです。ここではその一部を紹介いたいと思います。


設計設備

Sun_blade

SunBlade2000


主にSPICEをかけるためのマシン。研究室のワークステーションの中では一番早いです。

工作器具

ボンダー

ボンダー


その名の通り、ボンディングをする機械。パッケージのボンディングワイヤーの長さが問題になることがあるので、自分でボンディングすることもあります。

アイソレーター

アイソレーター


基板を作るための機械。CADで設計した通りの基板を作ってくれます。自分の描いた通りに基板を彫ってくれるので、ちょっと感動ものです。

双眼顕微鏡

双眼顕微鏡


細かいはんだ付けを行うときに使う顕微鏡です。大きく見えても、覗きながらはんだ付けをするのは結構難しいです。


測定器他

デジタルマルチメータ

デジタルマルチメータ


基本のマルチメータです。細かい測定を行わないときにはこれで大体の値が見られます。

アナログオシロスコープ

アナログオシロスコープ


これも基本のアナログオシロです。

ディジタルオシロスコープ

ディジタルオシロスコープ


最近不調なアナログオシロの代わりに活躍しています。個人的にはアナログのほうが見やすい感じがします。

シグナルジェネレータ

シグナルジェネレータ


入力に使われるシグナルジェネレータです。AC入力の基本です。

精密直流電源

精密直流電源


縁の下の力持ちの電源です。正確な測定には電源も大切です。

ロジックアナライザ

ロジックアナライザ


主にA/D変換器の測定に用います。ディジタルデータを取り込んで性能を評価します。

スペクトラムアナライザ

スペクトラムアナライザ


信号の周波数成分を分解して表示する測定器です。主にA/D・D/A変換器の測定に用います。

パラメータアナライザ

パラメータアナライザ


マルチメータのもっと精度のいいものです。HPIBによる自動測定もできます。

顕微鏡

顕微鏡


チップを見るための顕微鏡です。これを使ってチップ写真をとったり、チップの配線を焼き切ったりもできます。

ネットワークアナライザ

ネットワークアナライザ


Sパラメータを測ります。特に高周波の測定に使用されます。

Noise Figure Analyzer

Noise Figure Analyzer


雑音指数を測る機械です。内部ではYファクタ法を使用しています。

This is Sugimoto Lab. Status: 2005-10-25 update