中央大学理工学部 教授
小林 一哉(こばやし かずや)

E-Mail: kazuya@tamacc.chuo-u.ac.jp

中国 浙江大学客員教授(兼務)



・生年:1955年2月28日
・出身高校:早稲田大学高等学院
・最終学歴:早稲田大学大学院理工学研究科博士課程電気工学専攻修了
・専門分野:電磁波論
・主な担当科目: 担当科目はこちら
・趣味:音楽鑑賞、ピアノ演奏
・研究テーマ:
  • 電磁波の散乱・回折理論
  • レーダ断面積
  • 周期構造・格子
  • 解析的正則化
  • 境界値問題
  詳細についてはこちら

・論文/著作および学術講演:論文・著書一覧
・学術受賞:  【学術受賞

  【学生へのメッセージ】 

電磁波、光、音波など自然界に存在する種々の波動は、その伝搬方向に障害物が存在するとき、物体の背後に微弱な波動が回り
込む「回折」と呼ばれる特殊な現象を起こすことが知られています。 
私の研究室では、このような回折現象の理論的解析、コンピュータシミュレーションによる可視化に関する研究を行っています。
最近では、回折理論の重要な工学的応用の一つとして、レーダによる物体の形状認識に関する研究も行っています。