二本研究室 | FUTAMOTO LABORATORY


二本 正昭
Masaaki FUTAMOTO

教授 / 工学博士
futamotoelect.chuo-u.ac.jp

  • 生年
    1948年
  • 出身高校
    鳥取県立米子東高等学校
  • 最終学歴
    大阪大学大学院工学研究科修士課程金属工学専攻修了
  • 趣味
    旅行,スキー,ドライブ,美術館・博物館探訪
  • 担当科目(学部)
    電気電子情報通信工学概論,電子物性,電子デバイス,電気・電子材料,卒業研究
  • 担当科目(院)
    情報記録特論第一,電気電子材料工学特論第一,電気電子材料工学特論第二,ナノ技術特論,電気電子情報通信工学論文研修第一 ,電気電子情報通信工学論文研修第二 ,情報ストレージデバイス・材料の研究
  • 専門分野
    情報記録(磁気記録),磁性材料・デバイス,薄膜,表面物理
  • 最近の
    1. 超高密度垂直磁気記録およびパターンメディア技術の研究
  • 研究テーマ
    2. 薄膜のエピタキシャル成長に関する研究
    3. 磁化状態評価解析技術に関する研究
    4. 磁性薄膜の基本物性に関する研究
    5. 薄膜微細構造制御とナノ構造解析に関する研究
  • 主な著書
    1. Magnetic Storage Systems beyond 2000, Kluwer Academic Publications, London, 2001 (分担).
    2. 21世紀を支えるデジタル記録技術最前線, 日経エレクトロニクスブック, 2001 (分担).
    3. 記録・メモリ材料ハンドブック, 朝倉書店, 2000 (分担).
    4. セラミック工学ハンドブック, 技報堂出版, 2002 (分担).
    5. 垂直磁気記録の最新技術, シーエムシー出版, 2007 (分担).
    6. 薄膜ハンドブック(第2版), オーム社, 2008 (分担).
  • 主な論文
    1. Development of thin film media for high-density perpendicular magnetic recording, J. Opt. Adv. Mater., vol. 8, pp. 1861-1866, 2006.
    2. Preparation and Characterization of Epitaxial Co-alloy Magnetic Thin Films on Oxide Single-crystal Substrates, Scripta Materialia, vol. 48/7, pp. 929-935, 2003 (共著).
    3. CoCr-alloy Perpendicular Magnetic Recording Media for High-density Recording (招待論文), J. Mag. Mag. Mater., vol. 235, pp. 281-288, 2001 (共著).
    4. Compositional and Temperature Dependence of Basic Magnetic Properties of CoCr-alloy Thin Films (招待論文), IEEE Trans. Magn., vol. 36, pp. 54-60, 2000 (共著).
  • 学会等の活動
    日本表面科学会編集委員 電子情報通信学会磁気記録研究専門委員会幹事及び委員長
    垂直磁気記録国際会議プログラム委員及び財務委員長
    アジア情報記録シンポジウム実行委員及びプログラム委員長
    電子情報通信学会英文論文特集号Guest Editor
    電子情報通信学会英文論文編集委員会英文アドバイザリー
    日本応用磁気学会表彰委員会委員
    科学技術庁物質系重点研究領域懇談会委員
    秋田県試験研究開発評価委員
    大学研究機関評価委員
    経済産業省国家プロジェクト(NEDO/ASET)研究グループリーダー
    MmdE国際組織委員
    NAPMRCアドバイザリーボードメンバー
    文部科学省科学技術振興調整費先導的研究プロジェクト運営委員会外部委員
    情報ストレージ研究推進機構企画・総務部会長
    日本磁気学会理事(論文委員長, 編集委員長
    日本磁気学会選賞委員会委員
    などを歴任
    現在,
    電子情報通信学会磁気記録研究専門委員会顧問
    MmdE国際会議アドバイザー
    日本学術振興会第144委員会委員
    NEDO電子・情報技術戦略調査委員会委員
  • 表彰
    日本金属学会組織写真賞 (1973)
    日本金属学会技術開発賞 (1981)
    映像情報メディア学会研究奨励賞 (1999)
    IEEEフェロー (2002)
    平成20年度地方発明表彰 神奈川県支部長賞 (2008)
    平成21年度全国発明表彰 発明賞 (2009)
    平成22年度 日本磁気学会 業績賞 (2010)
  • 学生に
    対する一言
    21世紀の高度情報化社会では、技術は国境を越えて急速に発展していきます。良い技術は民族や信条によらず世界中で評価されます。大学の専門課程は、諸君が技術関連の分野で今後活躍するための助走路です、学習や研究を通して必要な専門知識をしっかりと身につけるとともに、先輩や先生との議論を通して自ら考えて行動する力を養って下さい。外国語の習得、クラブ活動なども行動の幅を広げる点で大変有効です。知識吸収力の旺盛な大学時代を、目的意識を持って有意義に過ごして頂きたいと思います。

PageTop


Copyright 2005~ FUTAMOTO LABORATORY. All Rights Reserved.